workshop

この時季だけの限定アナベルドライフラワーリースを作りましょう

アナベル-フルーレfleur-é

8月中旬、アメリカ紫陽花のアナベルがアルトラーチェガーデンで今年も真っ白な大輪の花をさかせてくれました。

アナベルの切り花は、お花屋さんで買うと一輪でもかなり高価。

お庭にアナベルが咲いているのは実はとても贅沢です。

アナベルが咲いているなら、ぜひリースやカゴにつけてドライフラワーを楽しんでください。

簡単にキレイなドライフラワーが作れますよ~

アナベルが秋色になったら、さっそくリースを作りましょう♪

秋色アナベル-フルーレfleur-é

黄緑色の秋色アナベルを収穫すると、一日置けばカサカサと直ぐにドライになります。リースの作り方はドライになってからグルーガンなどでくっつけていく方法も有りますが、フルーレでは生のやわらかい花の状態でワイヤーを巻いて作っていきます。そうすることでワイヤーで巻きつけても花が落ちることがありません。お庭から直前に収穫して作るからこそ、出来る方法です(*^^*)

作り方は。。。

アナベル

アナベルの房を小分けにカットします。茶色い葉は取り除いてくださいね(^^)

アナベルリース-フルーレfleur-é

#26ワイヤーを使って小分けにした房を2~3本をまとめて巻いて束ねます。

アナベル-フルーレfleur-é

まとめた花をそのままリース台にワイヤーで結んで付けていきます。

その作業を繰り返してリースを完成させます。

所要時間は約1時間~2時間ほど

単調な作業ですが、段々と真ん丸にフワフワに出来てくるとウキウキしてきますよ♡

 

アナベルリースのレッスン作品集

2020年のアナベルリースレッスンも8月下旬から行いました

アナベルのフレッシュなグリーンをそのままシンプルにリースにするのも良し、ちょっとだけ小花を取り入れたり、シサル麻の白いふわふわ糸を沿わせたり。思い思いに素敵に作っていただきましたよ♡

 

アナベルリースレッスン作品-フルーレ

アナベルリースレッスン作品-フルーレ

アナベルリースレッスン作品-フルーレ

 

アナベルリースレッスン作品-フルーレ

アナベルリースレッスン作品-フルーレ

アナベルリースレッスン作品-フルーレ

 

黄緑色はだんだんあせてきますが、日に当てなけらば長くもちます。

 

 

 


-workshop

© 2020 fleur-é