workshop ブログ

スワッグ&リース手作りは簡単?*キット作ってみました。

スワッグ・リース手作り-フルーレfleur-é

スワッグやリースを作って飾ってみたいけど、材料から揃えるとなるとちょっとハードルが高くなりますよね?

お気に入りを見つけて、作品を買って飾るのも嬉しくなるものですが、自分でスワッグやリースを手作りした作品は愛情もひときわ湧いてしまいますよね。

みなさんに、もっと気軽に楽しんで欲しいので、箱を開けたらそのままスワッグやリースを手作り出来るキットの販売を始めようと思います。

下に作り方動画あります

数量限定なので無くなり次第終了です。BASEショップにて販売します。

おうち時間もたくさんあるこの機会に、ぜひ楽しくスワッグやリースの手作りをしてみてください。

BASEショップ

 

<スポンサーリンク>



 

スワッグ&リース手作りキット第一弾《オレガノとニゲラのスワッグ 木ボード付き》

誰でも簡単におうちで作れるスワッグキットです。

スワッグは、大きめのお花やリーフを大胆にたばねて逆さまに吊るすのがイメージされると思いますが、

今回ご紹介したいのはインテリアとしてさりげなくおしゃれに飾れるスワッグです。

長さ25センチくらいのミニスワッグを作り、おしゃれな木のボードに貼り付けて飾る作品です。

小さな絵を飾ってるみたいです。

ボードのサイズは28㎝×18㎝でナチュラル色とダークグレーの2色をご用意。

スワッグにしては小さいので、お部屋にも、玄関にもトイレでもどこにでも飾れます。

スワッグ・リース手作り-フルーレfleur-é白系ナチュラル木ボード

スワッグ・リース手作り-フルーレfleur-éダークグレイ木ボード

スワッグ花材と同梱の資材の紹介

スワッグ・リース手作り-フルーレfleur-é

花材は全てドライフラワーです。25前後にカットしてあるので、そのまま束て余計な長さを最後にカットしてください。

花材は左から

・ローナス

・ニゲラ

・ニゲラの穂あり

・フィリカピネア

・オレガノケントビューティー

・ホワイトデイジー

・クジャクアスター

・ユーカリ

同梱資材

ワイヤー、ラフィア、木ボード、ヤシ繊維

ご用意いただくもの

枝ハサミ

作り方①(置いてから束ねる作り方)

こちらの方法は花材をボードの上に置きながら作っていく方法です。

スワッグ・リース手作り-フルーレfleur-é

オレガノケントビューティーの枝を少し高低差をつけて並べます。枝は束ねる所をクロスして支点を作るように置きます。スワッグの輪郭を大まかに決めるような感じで置いてください。真ん中が一番長くなるように意識するといいでしょう。

スワッグ・リース手作り-フルーレfleur-é

クジャクアスターやフィリカピネアなど細めの枝を置いていきます。

スワッグ・リース手作り-フルーレfleur-é

次に少し存在感のあるニゲラの穂ありと穂なしの2種類を置いてみましょう。短めのユーカリのリーフも置きます。

スワッグ・リース手作り-フルーレfleur-é

最後にポイントになるホワイトデイジーを置いて残りのユーカリの葉も置きます。

お好みでローナスの黄色い小花を入れてもかわいいです。(アナベルはキットには入っておりません。)

全ての花材を置いてから支点をワイヤーで束ます。

(こちらの作り方は一例ですので、花材の置き方順番がバラバラになっても構いません。ご自分のデザインで楽しんでお作りください。)

作り方②(手の中で束ねていく)作り方動画はこちら

こちらは動画を作りました。参考にしてみてください。

 

<スポンサーリンク>




 


-workshop, ブログ

© 2021 fleur-é